貸倉庫の利用を検討されている方必見!特徴や選び方

貸倉庫を契約する時の流れを確認しましょう

貸倉庫を貸し出している業者とは?

貸倉庫を含む倉庫業は、依頼者から預かった荷物を指定の倉庫内で保管することを生業としてる者で、倉庫業法という定められた法律があります。貸し出しを行なっている業者は依頼者から預かった荷物を安全かつ大切に保管することを約束することで、その対価として報酬を受け取っているのです。貸倉庫業は個人はもちろんのこと、企業なども多く利用する社会的にも重要な役割を持つ仕事であるため、営業をするためには国土交通省の認可を受ける必要があります。

契約までの流れ

事前の電話で利用の申込みをする

貸倉庫を利用する時は、まず最初に行いのが自分が利用したい貸倉庫業者への電話連絡です。この時に、電話で簡単なヒアリングが行なわれるので、自分が必要とする倉庫の広さや希望する場所などを伝えれば、その情報を基におすすめの倉庫を提案してくれます。

現地に行って下見をする

電話でこちらの希望する条件を基に業者が探してくれたら、次は実際のその場所に下見に行きます。中には、下見が面倒だと行なわずに契約をしてしまって、実際に利用する時になってイメージと違っていて失敗したというケースも少なくありません。いくら専門の業者といえども、情報を基に提案できるのは一般の基準による物なので、利用者によって満足できるかどうかは違います。そういった点からも、契約をする前に必ず下見に行くことが大切です。

契約と前家賃の支払い

実際に下見に行って自分のイメージにあった貸倉庫で問題なく借りられると判断できたら、実際の契約に移ります。貸倉庫を利用する時は、トラブルの防止の観点から、前家賃を支払うのが一般的な形です。そのため、契約をする時に一緒に前家賃を支払って無事に契約がすれば晴れて貸倉庫を利用することができます。

貸倉庫の利用を検討されている方必見!特徴や選び方

倉庫

貸倉庫の種類

一口に貸倉庫といってもいくつかの種類に分けられていて、日本で主に利用されている貸倉庫にはビルドイン型、コンテナ型、倉庫型の3種類があります。それぞれの倉庫に特徴や使用する上でのメリットがあるのはもちろんのこと、利用に必要な料金も異なるため貸倉庫の利用を考えている人は事前にこれらの倉庫の特性を理解して自分に合ったタイプを借りることが重要です。

貸倉庫のタイプ別特徴

ビルドイン型の貸倉庫は、一般的に建物の中のフロアーを倉庫として貸し出す方法です。業者によって、ワンフロアーを丸々貸し出す場合もあれば、パーテーションで区切って複数の人に貸し出すなど営業方法は異なります。ビルドイン型は建物の中という立地上、防犯カメラを設置したりすることもできて安全面に優れているのが特徴です。コンテナ型は、屋外の空き地などに貨物用のコンテナを設置して、それを倉庫として貸し出すタイプになります。コンテナ型の利点は一般的な駐車場のような狭いスペースでも営業が可能なことで、街中など利便性の良い場所で借りられるのが特徴です。最後の倉庫型は、その名の通り建物そのものを倉庫として利用する貸倉庫になります。港などで良く見かける大型の倉庫と同じイメージで問題はありません。倉庫型の利点は大型の荷物でも軽々と収納ができて大容量の荷物を入れられることです。

貸倉庫に置ける物

貸倉庫を借りる上で、多くの人が最初に疑問を持つのが預けられる荷物の種類についてです。基本的に貸倉庫は危険物のような特殊な物意外であれば、何を置いても問題はありません。個人で借りる場合、自宅に収納できなくなったけれど捨てることができない衣類や家具、絵画や骨董品のようなコレクションを置くのが比較的多いとされています。中には、亡くなった遺族の遺品預けるケースも少なくありません。そのほかにも、倉庫型のような広いスペースのある場所を借りている人は、車やバイクを置くことも可能です。

貸倉庫の選び方

いざ貸倉庫を借りようと思った時に、いろいろな業者やタイプがあるから迷って決められないという人も少なくありません。貸倉庫を借りる時は事前にやっておくべきいくつかの確認事項があります。まず一つ目が預けたい物の種類です。自分の好きな物を預けられるのが貸倉庫のメリットとはいえ、それぞれのタイプによって保管の環境は異なります。洋服や小物であれば特に気にする必要はありませんが、ワインや美術品のような適切な保存が必要となる物を預ける場合は、これらの点を考慮しなくてはいけません。同様に預ける荷物の大きさも重要で、貸倉庫を借りたはいいけれど、スペースが小さすぎて荷物が入り切らないとうことになっては意味がありません。そのほかにも、預ける物が日常的生活の中で頻繁に使うような物であれば、あまり自宅から離れた所で借りてしまうと取りに行くのに不便を感じてしまいます。このように、荷物の種類や利用頻度を考慮することが失敗しない倉庫選びのポイントです。

こちらもチェック!人気記事一覧

倉庫

貸倉庫の利用を検討されている方必見!特徴や選び方

貸倉庫はリーズナブルな値段で個人でも気軽に借りられることから、その需要は年々増加傾向にあります。東大阪エリアも数多くの貸倉庫業者があって、借りる上で迷ってしまうことも少なくありません。貸倉庫の利用で失敗をしないためにも、事前の確認をしっかりと行なって自分に合った場所を借りることが大切です。

READ MORE
レディ

大阪で賃貸事務所を探す時に役立つポイント

立地については、自社の仕事にとってより重要な条件を優先的に叶えるようにしましょう。契約前には周囲やレイアウトのチェックが重要です。

READ MORE
男の人

貸倉庫を利用することで得られるメリットや便利なサービス

貸倉庫を利用する上でのメリットやノウハウ等を紹介してきましたが、実際に利用する際には業者のHPなどで自分の条件に合うかを確認し適切に利用するようにしましょう。

READ MORE
婦人

賃貸事務所を契約する際の流れを知りましょう

事務所を大阪に構えようと考えても準備に時間がかかることはよくあります。流れを知っているだけで手際よく用意を進められるので、まだ移転を考える前から理解に努めるのが大切です。

READ MORE
広告募集中